« 大多喜 森のカフェ「抱(ハグ)」(2) | メイン | 長生村 魚科「すずき」 食べ応えあり!(初) »

2012年5月28日 (月)

大多喜 道の駅「たけゆらの里」おすすめ商品(2)

Dsc05169_2大多喜町は、我が愛する町です。町の美しい自然も人情深い人たちも、大好きな町なのです。

ただ、「たけゆらの里」は商売の仕方として如何なものかなと思っています。

そもそも、大多喜は内房から勝浦や茂原など外房に抜ける交通の要衝です。だから、観光の季節は黙っていても、道の駅は潤うようになっています。勝浦からの帰り道、市原の房の駅まで、対抗できる地元のお店はないのです。

そこにあぐらをかいているように思えてならないのです。

今日は、午後4時です。お客さんはまだたくさん入っていますが、商品の追加補充はありません。

Dsc05170_2Dsc05171

筍の時期、相場維持のためか、お土産用と割り切っているのか。地元の人は買える値段では出ていません。

それでも、大好きな品はたくさんあります。

一番は農家が作っている梅干しです。塩分濃度が15%が中心の昔ながらのしょっぱい梅干しです。300gくらいのものが300円~350円くらいの範囲で販売されています。

また 春の筍、初夏の空豆、破竹、みずなすは最高においしいです。

絶対のお薦めです。東京のスーパーで売っている農産物とは、全くの別物です。

Dsc05172_3Dsc05173_2

意外に知られていませんが、大多喜の米は非常に美味しいです。粘土質の田んぼで作られたお米は、甘く匂いが違っています。

玄米を買って、その場で精米すると、すばらしい自宅へのお土産になること間違いなしです。

Dsc05174_2Dsc05176_2

忘れてはいけません。

Dsc05177

お子さんには ソフトクリームです。

コンビニで買うならば、是非 たけゆらの里にお越しください。

お薦めです!

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/167656/23449626

この記事へのトラックバック一覧です 大多喜 道の駅「たけゆらの里」おすすめ商品(2)

コメント

>へいたまさん
大福、お餅   最高ですよね。
私も 大好きです。かきもちも美味しかったですよ。

よもぎ100%使用、手作り田舎つぶあん大福を購入。
happy02最後の1パックでした。
食べてみると、えっ!旨い。good
甘すぎない、程良い甘さの粒あん。よもぎの大福もモチモチで美味しくて、今まで食べてきた大福で1番大好きな味でした。
また是非購入して食べたい一品です。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の記事

最近のトラックバック

Powered by Blogzine[ブログ人]