« 柏 「太郎」のもつ煮は最高!(2) | メイン | 小平 不思議なうどんや「関根屋」 »

2012年2月26日

小平市 小平うどん

Dsc00311
小平でうどんを食べ歩きするなら「小平うどん」を見落とすわけにはいかないらしいです。

小平市でも小金井寄りの 生協の前に大きな駐車場と、間口の広い店舗です。

入口は狭く、手前に自動販売機があります。自動販売機で食券を買って、中にいる従業員さんが席に案内するシステムです。

初めて来た私は、何を注文していいのか分かりません。チェーン店の「丸亀うどん」のような、システムで成り立って、値段が安い店なんでしょう。

と、自動販売機を良く見たら、「肉汁うどん400gが650円」です。

        なんだ、値段は、他の個人店と変わらないのです。Dsc00313Dsc00314

じゃぁ、やっぱり肉汁うどんにしようか。と、ふと横を見たら「カレーうどん」を注文すると、ライスがサービスのようです。

「カレーうどん肉なし400g600円」にしました。

店内に入ると、カウンターに案内されました。食券を出して、待ちます。「ご飯はどうしますか?」と 聞いてくれれば「お願いします」と言いたいのですが。

         「ご希望の方はスタッフに声をかけて下さい」

何も聞いてくれません。接客の従業員とは全く会話がありません。厨房の中では、従業員同士、話をしていますが、厨房の従業員は、接客には興味がないようです。

        値段は一般のお店で、接客は丸亀うどんです。Dsc00315_2

でも、お客さんが多いお店と聞いています。さぞおいしいのでしょう。

期待のうどんは、、、、、確かに地粉らしくクレイと褐色がかかっています。太さは若干太め。おいしい田舎うどんのようです。カレーにいれてもカレー汁が冷たくならない気配りか、温かいうどんで出てきました。

味は、、、、 小平ではおいしいうどんのほうではありません。硬めにゆでて時間がたったものを温めなおしているような。つまり、硬いのに腰がしっかりしていない、角がきちっと立っていなくて、緩んでいる。うどんの香りが立ってこない。

         ちょっとがっかりだなぁ~

と、カレー汁をなめます。

Dsc00317

カレー汁はとてもおいしいです。

さらっとしたスープ状の汁の中にキャベツが入っています。スパイスが利いています。給食でたべた日本風のカレーにスパイスが付加されて、懐かしくしかも誰にでもおいしいカレーになっています。

さっさと食べてます。さっさと帰ります。

12時前になるとお客さんがたくさん入ってきます。

人気が高いお店ですが、私にはセルフうどんのお店でした。

2012年2月26日

食べログによる 他の方の評価はこちらから

   http://r.tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13087964/

本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2012 himeharuzemi. All rights reserved.

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/167656/23231253

この記事へのトラックバック一覧です 小平市 小平うどん

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]